【メニュー】PCは上メニューより。(スマホ版は右上の『MENU』より)

【動画あり】SONY ZV-1はギターの撮影やオンラインに最適!

ギター演奏動画のクウォリティアップや、オンラインレッスンを快適にするために、
より良いカメラの需要が高まっています。

今回は、話題のVLOGCAM『SONY ZV-1』を独自の視点よりレビューいたします。
導入を考えている方はぜひお読みください。

スポンサーリンク

VLOGCAM『SONY ZV-1』をレビュー

今回の使用用途は、主に『ギター演奏動画撮影』と『オンラインレッスン』を仮定しお話ししていきます。

ですので、主に室内使用限定のお話しになります。

 

ZV-1の基本性能

カメラの仕様は、細かく書くとすごい事になりますので、
ざっくり大まかに書きます。

  • 背景ボケが誰でも簡単に撮影できる。(動画も写真も)
  • 商品レビューモード。
  • 美肌効果。
  • ノイズ低減高音質マイク。
  • グリップと使用した手持ち撮影が可能。
  • 自撮り用カメラアングル可能。
  • 4K動画撮影可能。
  • HDMI出力。
  • SDカード記録。

 

背景ボケが誰でも簡単に撮影できる!

よりよく映像を見せるため背景ボケにする訳ですが、
高画質一眼レフなどでは、その設定が大変でした。

ZV-1には、『背景ボケ切り替えボタン』なるものが付いてまして、
ボタン1つで、主役を引き立てる動画撮影が可能です。

AF(オートフォーカス)機能も、
瞳を検知して追随する瞳AF、明るさが変わっっても顔優先AFで露出補正するなど、
とても充実しています。
もちろんF値でぼかし調整に適した絞り優先モードも選べます。

カメラが初めての方でも、簡単に綺麗な撮影が可能です。

 

スポンサーリンク

商品レビューモード。

背景ボケ設定でも美しくボケてくれるのですが、
商品レビューモードは、まさに今の時代に合った斬新な機能です!

基本、顔にピントが合っている状態で撮影しますが、
商品レビューモードをONにすると、
顔があっても(出ていても)、手前の物にピントが合います。

今までの一眼カメラなどでは、商品にピントを合わせる為に、
顔を隠さないとなりませんでしたが、
ZV-1の商品レビューモードは、顔があっても手前の物にピントが合います
しかもものすごい速さでAFします。

私は、ギターレッスンでこれを使いたいが為に、ZV-1を選びました。
ギターを教えていると生徒さんから「先生、ピックの持ち方見せて」などとよく言われます。

ピックの持ち方を見せる時に指にAFする!

無駄といえばそれまでなんですが、その無駄がまた笑えます。

生徒さんウケは抜群です!

 

美肌効果

これもすごい!
なんかプリクラみたいになります。笑
肌のシミなど目立たなくなり、とても綺麗になります。
私はやりすぎないように、OFFか低設定にしています。
(OFF、低、中、高の4段階)

 

ノイズ低減高音質マイク

うまくノイズリダクションが効いてくれる高音質マイク。
試し動画撮影時に、エアコン付けてたのですが、ノイズなし!(気にならないほどしか録られてない)
ギターの音も、スピーカーから出てる音にかなり近かったです。
カメラ内蔵マイクですが、かなり高性能なマイクです。

動画では、RODE WIRELESS GOも試していますが、
エレキの音に関しては、断然ZV-1内蔵マイクが良かったです。
(スピーカーのすぐ横にカメラを置いていたのもあるかもしれませんが)

動画撮影時、ギターの音はライン録りするという方は喋り声だけを拾うと思いますが、
声の場合はカメラ内蔵マイクより、外部マイクのをつけた方が、余裕を持って声を集音できると思います。

マイクに関しては、今後いろんなマイクを試してレビューしてみたいと思います。

 

グリップを使用した撮影と自撮り。

SONY より発売されているワイアレスリモート『GP-VPT2BT』を使用し、
手持ち撮影が可能です。
GP-VPT2BTは、取り外してリモコンとしても使えますので、
離れた撮影にとても便利です。
自撮り写真を撮るのに、タイマーしなくていいので便利。
そしてモニターが反転しますので、自撮り確認もできます。

私は、屋外での手持ち撮影はあまりしませんが、
先ほどもお話ししたようにAFが優秀なので、
屋外でもとても良い絵が撮れるはずです。

カメラとグリップ
ZV-1とGP-VPT2BT

私は単品で購入しましたが、
ZV-1とセットになっているものの方がお得です。

 

4K出力。HDMI。SDカード。

4K動画撮影可能なZV-1。
出力はMHDI。(HDMIミニ)
記録はSDカードに記録し、
Wi-Fiと Bluetoothにも対応してます。

SDカードは、
ProGradeの128GBを使用しています。

 

そして、動画も作ってみました!
初撮影、初編集なので、いろいろ見づらいと思いますが、
今後に活かします。

 

 

 

 

良い事だけではない.....

とてもお気に入りの最高のカメラなのですが、
問題点もあります.....

バッテリー持ちが悪すぎる。

フル充電で75分しか保ちません。
しかも電源はMicroUSB!(マイクロ.......TT)
USBを繋いでもバッテリーが入っていないと電源が入りませんので、
フル充電のバッテリーを入れ、USBに繋いで使用してます。
しかし電源がもの凄く喰うので、
よくあるUSBコンセント電源では、充電が間に合わない為に繋いでても3時間で落ちました.....

結果、予備のバッテリーとバッテリー充電器のセットを購入。
こちらだと、落ちずに使えてます。

 

恐ろしく簡略化されている包装。

一応10万円のカメラですよ。

  • 箱が小さい
  • その中で白い梱包紙1枚に包まれている。
  • クッション製の梱包材は一切入ってない。
  • 液晶パネルに新品フィルムが貼っていない。
  • 折り畳まれた説明書(説明紙)が一枚、超短いマイクロUSB、バッテリー、もふもふ、が入っている。

ええ、とてもいいカメラが10万しないで買えるんです。
余計なところを全部剥ぎ取ったんですよね?
ってさ.......

梱包ぐらいもうちょいなんとかなるでしょ!

こういうとこだよ、SONYさん!!
物はかなり気に入っているので、撮影機としてしばらく使っていきますが、
出だしの梱包で、新品買ったお客をがっかりさせてどうする??

昨年買った娘のランドセル『天使のはね』は、
これでもか!ってくらい箱や梱包に仕掛けがあって、
本体を使う前にユーザーをワクワクさせてくれちゃうわけよ!(まぁランドセルの梱包はどこも本気度がハンパないんですが..)
悩みに悩んだ末に購入を決めたので、「あー、選んで良かった!」と娘と喜んだ訳です。

 

SONYの梱包
紙薄いだろ〜?これ1枚で箱に入ってるだけ。

なにこれ.......

ここに関しては、ダメ!ダメすぎ!!
ユーザー愛、商品愛がまったく感じられない。
そりゃ〜、海外メーカーに勝てない訳だ、って思われちゃいますわ。
情けない!!

もっとこういうとこも頑張ってください!
俺は日本のメーカーが好きなのよ。

 

その他に必要な物。

先ほどもお話ししましたが、
長時間動画撮影、ウェブカメラに使用するには、
電源を繋いで使用しなければなりません。
その為にバッテリー充電器セットも購入しましたが、
なんとこれについているUSBケーブルも短い.....。
もう少しでいいので長いのにしておいてよ...。

結果、1.2メートルのマイクロUSBを購入。

液晶保護フィルムも購入。

 

H&Y HD Filter

これは必要というか、興味があり購入した『H&Y Circular Magunetic HD Filter Kit』。

カメラフィルター
H&Y Circular Magunetic HD Filter Kit

ZV-1専用で、NDフィルター、CPL、UVフィルターがセットになったもの。
取り付けがマグネットなので、とても簡単です。
正直、ギター撮影に必要なのか、まったくわかりません!笑
でも面白い動画が撮れるかもしれませんので、使ってみようと思います。

こちらがH&Yのサイトになりますので、
気になる方はチェックしてみてください。

 

 

まとめ

ちょっとネガティブな話にもなりましたが、
結果、とても良く、楽しく撮影できるカメラです!
初心者さんでも楽に扱えて、クウォリティの高い動画撮影ができると思います。

私も今後、高クオリティーな演奏動画撮影をバシバシ撮っていきますので、
みなさん、よろしくお願いいたします。

ZV-1レビュー記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク